強靭ワイヤーネット工が広島災害で多く採用されています

当社が加盟する「柔構造物工法研究会」が提案するTANPOバリアが広島の豪雨災害の土石流安全対策工として多くの河川、沢筋で採用され災害復興のため、民家と工事現場の安全を守っています。

QMR田中

強靭ワイヤーネット工 広島災害で多く採用

強靭ワイヤーネット工 広島災害で多く採用

 


カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。