熊本市内、未だ震災のつめ跡深く

熊本城の石崖の修復が始まったばかり

熊本城の石崖の修復が始まったばかり

今週の25日、熊本市内に防災工事の工法紹介(柔構造物研究会)に行って来ました。阿蘇地域で起こった地滑り災害の工法のプレゼンに赴いたものでしたが、市内は災害の痕跡が至るところに残り、震災の大きさを感じました。日本各地で起こる災害にも弊社で出来ることは少ないですが、傾斜地工事と緑工事で皆さんに貢献しないといけないと決意した次第です。           QMR田中


カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。