但馬文教府 夏期大学にて

はなかんざしの今井です。先日、但馬文教府の夏期大学に行ってきました。

講師はジャパネットたかたの創業者の高田明氏です。テレビを見ていてあの甲高い声に思わず、チャンネルを変えてしまうほどでしたが、演台に登場された姿は普通の方で声もごく普通の話し方でした。話が進むうちに拍手を要求されたり、長崎から但馬の不便さを笑いにされたりと、声も次第に甲高くなってきて、終わるまで一時も眠くなる事もなく聞き入っていました。伝える力が観客を引き付けていました。

もう一度テレビであの声を聞きたいと思ったのは私だけではないと思います。とても楽しく、元気をいただいた一日でした。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。